足羽福祉会HOME 施設のご案内 足羽学園

児童福祉サービス

福祉型障害児入所施設足羽学園

  • 足羽学園
  • 足羽学園
  • 足羽学園

サービス提供指針

その人らしさを尊び、いのちを守り、意思を受け止め、 社会参加を応援しよう。 チームワークを大切にし、プロとしての自覚と研鑽を高めよう。 すべては利用者様のため、そして私たち自身のため。

園長
ご挨拶

足羽学園は、開設以来50年にわたり、障がいを持つお子様の健やかな成長を願って、親御さんと一緒になって様々な取り組みを行なってまいりました。現在、障がい児の在宅サービスが拡充されると共に、障がいのある子どもの成長・生活を支える仕組みは増えてきています。しかし、社会的擁護や自閉症スペクトラム障害、行動障害など専門的支援へのニーズはこれまで以上に高まっています。私たちは、利用者様が地域社会の中で、安心して暮らせるための「生涯にわたる支援の仕組み」を、ご家族、学校、医療機関、行政との連携をしながら、一緒に考えて行きます。今までも、そしてこれからも。

足羽学園 園長 嶋田富士男

足羽学園からの施設だより

足羽学園

足羽学園について

足羽学園は、福井県嶺北地方に唯一ある障がいのある児童のための福祉型入所施設です。
福井県総合福祉相談所や学校・病院など他の関係機関との連携を密に行い、個々の成長に合わせた支援を行っています。

  • 外観
名称 足羽学園(あすわがくえん)
代表者 嶋田 富士男(しまだ ふじお)
所在地 〒910-2143 福井県福井市宿布町19-46-1【地図を見る
連絡先 TEL:0776-41-3120/FAX:0776-41-3492
E-Mail:gakuen@asuwafukushikai.jp
開設 昭和42年7月1日
定員
  • 福祉型障害児入所支援(30名)
  • 短期入所(5名)
職員数 18名(平成28年4月現在)男子8名 女子10名
事業内容
  • 福祉型障害児入所施設
  • 短期入所

事業案内

  • 福祉型障害児入所

    福祉型障害児入所

    障がいのある児童が入所し、保護するとともに、健やかな成長を促し、自活に必要な知識技能を身に着けられるように支援する施設です。

    • 利用者様お一人お一人の年齢や特性を考慮した上で「個別支援計画」を作成し、支援を行っています。
    • 学齢期の方は特別支援学校等に毎日通学されています。
  • 短期入所

    短期入所

    居宅においてご家族の疾病その他の理由により、短期間の入所を必要とされている方に対し、入浴、排せつまたは食事など日常生活上の支援を提供します。

    <利用の手続き>

    1. 市町に利用の申請をします。
    2. 市町から支給決定されます。「居宅受給者証」を持参して施設に申し込みをします。
    3. 利用者のご家族の方と足羽学園が契約をします。(事前に見学や体験ができます)
    必要な時に利用者のご家族の方が直接、足羽学園に利用日を申し込んで利用できます。

ご利用案内ダウンロード

スナップ集

※画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

  • 園庭で流しそうめん食べています
    園庭で流しそうめん食べています
  • 福井運動公園へお出かけ
    福井運動公園へお出かけ
  • 青空のもとでご飯がおいしい!
    青空のもとでご飯がおいしい!
足羽学園へのお問合せ
  • TEL:0776-41-3120
  • FAX:0776-41-3492

受付時間 9:00~17:00(日曜祝日休み)
E-mail:gakuen@asuwafukushikai.jp

法人本部:受付時間9:00~18:00(平日)

0776-41-3108